SBHメディカル美容サロン|三木鍼灸整骨院

伊丹市梅ノ木4-5-8

不定休・予約制

カテゴリー: 最近の動向

  • 国民皆保険制度を考える

    常に良質で平等な治療を受けれるようにと出来た国民皆保険制度。 実はこれが、医療産業を支え医原病を作る源になっています。 そもそも保険というのは、生命保険や車両保険でもそうなんですが「大きすぎるリスクを軽減する」ために存在 […]

  • ガンはカンジダ真菌感染症

    ここ30年でイタリアのシンチモーニ医師により、ガンの直接的な原因は、ガンジダ真菌であると仮説に基づく治療が、成功してきているとそうです。 ガンは何が原因で発症するのか? 一般的には、発がん性物質、遺伝、活性酸素による細胞 […]

  • 医療産業の新システム 外科から心療内科へ

    昨今、内科や外科から紹介されて心療内科や精神科を受診する方が激増しています。 これは、医療産業の新しいビジネスモデルで、病気の概念を広げ、さらに多くの薬を売るシステムへとなっています。 これは医療産業の利権と精神医学が密 […]

  • 多国籍企業モンサント社の脅威

    ラウンドアップという除草剤とその耐性を持つ遺伝子組み換え作物の抱き合わせ商法。 種子業の独占、品種の(トウモロコシ等)特許取得等による農業界の席巻。 こういったことをしているモンサント社が、今世界中で大きな問題となってい […]

  • 2015年日本に放射能汚染で住めなくなる!?

    福島原発から漏れた放射線量は80京ベクレルと言われています。 それが、日本全国に広がり平均して年間5ミリシーベルトの被爆量になるのが、2015年3月31日であるという試算があります。 この値の意味することは、いつ白血病な […]

  • 予防接種歴 無期限管理へ

    効きもしないどころか、有害ですらある予防接種を、漏れなく全国民に摂取させようと新たな動きがありました。 予防接種を受けてない人を減らす目的で、厚生労働省は、全国民の摂取記録を登録するシステムを作ることを決定しました。 国 […]

  • 国民皆保険制度が危ない件

    日本政府は社会保障のコストを支払いたくないと考えており、アメリカもまた国民皆保険制度を破壊したいと考え、執拗に年次改革要望書で突き上げています。 TPPで日米が見据えている方向は同じなのです。 アメリカでは、医療現場にも […]

  • 混合診療大幅に拡大(1)

    政府が2014年6月下旬にとりまとめる新たな経済成長戦略の骨子案が2日に明らかになりました。 その中に混合診療の対象を大幅に広げる方針を明記しました。 混合診療とは保険が適用されない検査や治療を、保険が適応されるものと併 […]

  • 福島原発 アメリカにも放射能汚染

    2011年8月18日の米国The Mercury紙は日本の原子力災害は人類史上最悪で、福島のメルトダウンはチェルノブイリの20倍以上の放射線を放出していると試算しています。 日本では余り報道されていませんが、米国でも放射 […]

  • 学校給食の牛乳と日本栄養士会

    学校給食の象徴といえば、あの臭い牛乳ではないでしょうか。 小学生の頃、牛乳が飲めなくて昼休み中格闘していた人も少なくないでしょう。 昨今、ご飯と牛乳は合わないという理由から、学校給食で牛乳の提供を見直す動きが出ています。 […]

PAGE TOP