SBHメディカル美容サロン|三木鍼灸整骨院

伊丹市梅ノ木4-5-8

不定休・予約制

施術メニュー

症状別施術内容

ニキビ鍼灸

ニキビの中心に直接、鍼を刺します。これによりニキビ内部の組織を破壊し、通常より早く、かつ跡を残さない経過を可能とします。

また、ニキビの原因になる体の冷えやホルモンバランスの乱れを改善していきます。そしてニキビが治りやすい土台を作ります。

ニキビ跡鍼灸

ニキビ跡の凹んだ部分に、鍼を直接、複数本を刺すことにより、ニキビ跡内部の組織を損傷させます。それに伴う回復により、ニキビ跡を改善させるものです。

眼瞼下垂

消化器の働きの低下により起こるとされています。

全身調整としては、胃や脾臓の機能を調整していきます。局所的には、上眼瞼挙筋・ミュラー筋・眼窩角膜(上上明というツボ)などに刺鍼します。

眼瞼下垂だけでなく眼精疲労にもとても効果があります。

クマ 

クマは体調管理をしっかりすれば治まります。

クマが気になる方のほとんどが、冷えがあったり、睡眠の質が悪かったり何かしらの自律神経が乱れる原因が明確にあります。

例えば、腎臓や肝臓、胃などの機能が乱れているとクマの原因になりますので、基本は自律神経を整える鍼灸を行うことになります。そこに加えてクマに対する施術も行います。

目下のたるみ

眼瞼下垂に伴い起こってきます。

まぶたが下りてくることにより、目の周りの眼窩脂肪体が圧迫され、目の下にはみ出てきます。それが目の下のたるみになって現れます。またクマの原因の一つにもなりますので、基本的には眼瞼下垂・クマ・目下のたるみはセットで施術します。

肌荒れ

首肩の筋緊張や胃腸の調子が悪いと肌荒れになります。

首や肩の筋緊張があると、顔面部の血流も悪くなりリンパも流れが悪くなり老廃物がたまります。悪くなると、老廃物が肌から外に出ようとして、肌荒れやクマの原因になります。

また胃腸や腎臓の調子が悪くても同様ですので、まずは土台として肩首や胃腸や腎臓の調子を良くしていきます。

またお肌の改善はタイムラグがありますので、鍼治療が終わってすぐにお肌がきれいになることはありません。4~7日後に実感頂けると思います。

毛穴

毛穴のつまりの原因は代謝が悪くなっていたりやホルモンバランス崩れていることです。

クライアントさんの状態を把握し、なぜホルモンバランスが崩れているのかを判断し、全身の調整を行います。

リフトアップ

刺鍼することにより、真皮に少し傷をつけます。それが回復する際にコラーゲンやエラスチンが生成され、肌にたるみを改善させリフトアップを起こします。

また、顔だけでなく、頭部にも刺鍼します。これは、頭と顔は一枚の皮膚でつながっており、頭部の皮膚が固く動きが悪いと代わりに顔の皮膚が動き、たるみの原因になります。頭部に刺鍼することにより、頭部の固さを解消し、顔に負担をかけないようにします。

ほうれい線

小頬骨筋・大頬骨筋・口輪筋を緩めます。これらの筋肉が固くなり縮んでしまうと、頬骨を下に引っ張り、ほうれい線が濃くなってしまいます。頬骨に沿って顔の斜め上に向かって指圧していきます。

また、これらの筋肉に刺鍼して緩めます。マスクの着用の影響でこれらの筋肉が固く縮んでしまっている人が多いです。またほうれい線に沿って刺鍼していきます。

次に側頭筋も緩めます。側頭筋が固くなると、顔全体が下がった印象を与えてしまいます。ここを緩めることにより、リフトアップや顔の輪郭をはっきりさせることにも繋がり、ほうれい線を薄くすることが可能です。またここは、ストレスの影響をとても受けやすい筋肉であると言われています。

小顔

骨格の調整をしていきます。

乳様突起という骨が耳の下にあり、それをもとに顔の歪みを判断し調整していきます。韓国流の痛い施術ではなく当院はソフトな施術を行います。

また、顔の歪みの原因は全身の歪みにありますので、顔だけでなく全身の歪みを調整していきます。

また、骨は筋肉に引っ張られて歪みます。筋肉は脳からの電気信号が神経から伝わり動いています。骨格調整の効果を長持ちさせるためには、筋肉や神経に対する施術が欠かせません。これらに対して、生体や鍼灸など様々な方法を使っていきます。

骨盤調整・エラ張り・むくみ・白髪

髪の毛は元々全て白髪で生えてきます。髪の毛が伸びてくる際に、メラニン沈着が起こりその量で黒や茶色や金髪という髪色になります。このメラニンの沈着が何らかの原因で起こらなくなり、白髪が生えてくることになります。

頭部にはとても多くのツボが存在しています。言い換えると様々な事柄の影響をとても受けているということです。

施術は大きく2種類に分けることができます。

第1は、直接頭部のツボに刺鍼していき、筋肉を緩め血流を改善させ、メラニン沈着の機能低下を改善していきます。

第2は、頭部は様々な影響を受けやすい部位だと申し上げましたが、そこに対処いたします。クライアント自身が今現在どんな影響を受けているのかを判断し、その人に合わせた対処を行います。それにより頭部の血流改善に繋がり、また第1での施術の効果の持続時間の延長や、効果を上げることが可能です。

東洋医学ヘルスチェック

美顔や体調に最適なツボを選ぶために、生年月日や脈診・腹診などを行い現状把握をします。

留意点

ボトックス注射をしている方は、事前にお申し出ください。

注射をしているところに鍼をする、血流が良くなりますので、薬液が代謝の増大により吸収が早くなってしまい、ボトックスの効果が早く無くなってしまします。3ヶ月くらい経っていれば大丈夫ですが、打った直後であればお伝え願います。

PAGE TOP