SBHメディカル美容サロン|三木鍼灸整骨院

伊丹市梅ノ木4-5-8

不定休・予約制

月: 2016年2月

  • 薬剤師の監査権

    一般的に医師は、何でも知っていると思っている人が多いです。 もちろん個人によってピンきりですが、医師といえども限られた範囲の専門家です。 薬についても同じことが言えます。 医師は薬の専門家ではなく、薬剤師、もしくは製薬会 […]

  • 市販薬の売り上げ減少!

    高齢化に伴い、医療品の売り上げが上がっていると思いきや、そうでもないらしい。 少し前のデータになりますが、矢野経済研究所によると、2010年のOTC(処方箋なしで購入できる一般医薬品)の市場規模は1%減と予測していました […]

  • 「障害」を「症」にDSM-5の新名称

    日本精神神経学会は、米国で2013年策定された精神疾患の新診断基準DSM-5で示された病名の日本語訳を公表しました。 子供や不安に関する疾患では「障害」を「症」に改めるなど、差別意識を生まないように配慮した。 注意欠如・ […]

  • ホリスティック医学とは最先端科学の医学

    西洋医学の大きな特徴は、科学的な思考や方法を重視することです。(科学的根拠による医療) ここで言う科学とは、自然科学の事をさしており、物理、化学、生物などを含む分野です。 この自然科学という分野は、主として目に見える現象 […]

  • 原因と結果の法則の盲点

    この世は原因と結果の法則に支配されています。 一般的には先に原因が起こり、それを受けて結果が起こるとされています。 しかし、それが全てではない事が、分かってきました。 自分がそれに気付いた経緯は以下の通りです。 ある患者 […]

  • 副作用(医原病)のない安全な鍼灸治療(1)

    薬物療法に副作用は付きものです。 皆さんは薬の説明書をご覧になったことはあるだろうか? そこには、おびただしい数の恐ろしい副作用が書いてあります。 鍼灸治療は外部から物質を入れるのではなく 内に秘めた回復力を開放するので […]

  • 「東洋医学の死生観」 死ぬことは敗北ではない

    現在の医療現場では『死』を敗北という傾向がある。 しかし、東洋医学の死生観ではそうは考えない。 死なないように考えるのではなく、いかに死ぬかを考えます。 人間とは他の生物の命を奪い、それを食することなしには 生きていけな […]

  • 「医療の役割」

    全ての医学、医療は本当の意味で対処療法でしかない。 根本から治癒するということは、患者自身の心の在りようが、変化することによってのみ可能です。 病気が治るとは、どういうことなのか? 一般の人であれ、医療に関わる人であれ、 […]

  • 希望を処方する医療

    私たちが生きていくうえで、希望ほど大事なものはない。 人は希望に支えられて生きていく。医療も同様である。 どのような状況であっても、患者さんの希望の灯を燃やし続けていかなければならない。(帯津良一氏) 健康とは何だろう? […]

  • 完全な医療は無い

    人間の頭の中はリミットが掛かっているみたいで、なかなか人間全体を俯瞰することは困難です。 そんな不完全な人間が考案した医学、医療は不完全です。 西洋医学、東洋医学だけでなく、○○療法、○○セラピーなど色んな医療があります […]

PAGE TOP