SBHメディカル美容サロン|三木鍼灸整骨院

伊丹市梅ノ木4-5-8

不定休・予約制

原因と結果の法則の盲点


この世は原因と結果の法則に支配されています。
一般的には先に原因が起こり、それを受けて結果が起こるとされています。
しかし、それが全てではない事が、分かってきました。

自分がそれに気付いた経緯は以下の通りです。

ある患者さんの依頼で、毎日同じ時間に遠隔ヒーリングをすることになりました。
最初は出来ていましたが、どうしてもできない状況になることがありました。

出来なかった翌日、何とか2日分出来ないかと、思い悩みましたが、どうせならもっとまとめて出来ないものかと考えだしました。
更に、明日以降の分も先取りして出来ないものかと考え、結局前後2週間分をまとめてやってしまおうという結論に至りました。

今この瞬間にヒーリングする事は、人生の流れを切り取り、その面をヒーリングする事です。
一定期間を対象にヒーリングする事は、人生の流れ自体を整えるといったイメージです。
これは、動きのない3次元的なヒーリングから、動きのある4次元的なヒーリングと言えるのではないでしょうか。

こういったことを続けているうちに、段々とヒーリング範囲が広がっていき、その人の人生全般から過去世や来世に至るようになり、そして奇妙な事に気付きました。

原因は時間的に「前」にあるものだと思っていましたが、そうではない場合があったのです。

過去の領域をヒーリングし良好になったのに、症状が治まらない、何度やっても結果は同じ、何か抜け落ちてるような気がしました。
そんな時、ふと未来の領域に原因を求めてみると、エネルギーの滞りを見つける事が出来ました。
そしてその滞りを流してみると、症状が消えたのです。

素粒子の中には時間を逆行するモノがあると言います。
時間とは人間の感覚の1つか何かで、過去も現在も未来も同時に起こっており、ただ順番に流れているという感覚があるだけだと、直感的に腑に落ちました。

時間感覚の超越と言える認識を獲得できたことで、ヒーリング効果は格段に上がったと思います。

この世は原因と結果の法則に支配されていますが、私たちが勘違いや誤認をしている部分があるせいで、その法則をはっきり実感できないのではないでしょうか。

きっとこの世の法則は、私たちが思っている以上にシンプルで単純なモノに違いありません。

Follow me!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP