SBHメディカル美容サロン|三木鍼灸整骨院

伊丹市梅ノ木4-5-8

不定休・予約制

ソルフェジオ周波数 音叉療法


最近ストレスが溜まり気味な人のために「ソルフェジオ周波数」を紹介します。
いわゆるヒーリング音楽のようなもので、当院では適切な音階を判断し、音叉を用います。

「ソルフェジオ周波数」とはグレゴリアン聖歌などにも使われていた古代の音階のことです。
その音は、特定の周波数を発し、物質と意識に働きかける効果があります。
DNA研究の著書などにもよく紹介されており、欧米などではヒーリングによく利用されています。

396Hz 罪悪感・恐れ・トラウマからの解放
罪悪感、恐れなどを感じてしまった時に聞くとよいと言われており、過度のプレッシャーなど、何かに恐れている時に身を委ねると良いかもしれません。

417Hz 困難や挫折からの回復
挫折した時に聞くと良いとされており、落ち込んだ時に聞いてみると、思わぬ解決法が見つかるかもしれません。

528Hz DNAの修復
「幻の音」としても名高く、DNAの修復作用があり、奇跡が見出され、記憶が蘇り、直観力も拡大し多数あるソルフェジオ周波数の中で一番おススメと言えるでしょう。

639Hz 人間関係の修復
人と何かしら対立してるときに聞くと良く、荒ぶった心の安静、心の調和を図りたい時に有効です。

741Hz 問題解決、洞察力の増加
洞察力を磨くための音とされており、考えても解決策が思い浮かばないときは、聞いてみるのもいいでしょう。

852Hz 直観力の増加
内なるひらめき、インスピレーションを与えたい時に聞いてみましょう。

936Hz 松果体(第三の目)の活性化
松果体は睡眠効果や抗酸化促進効果のあるメラトニンを分泌し、また第三の目とも言われ、ここを活性化すると宇宙意識と繋がりやすくなると言われています。

これらの周波数の音叉を使用し、感情やトラウマの問題に対処していきます。

Follow me!


PAGE TOP