SBHメディカル美容サロン|三木鍼灸整骨院

伊丹市梅ノ木4-5-8

不定休・予約制

東洋医学(鍼灸)と栄養学による健康維持


今の時代、体にいいものだけを食することは不可能に近い。
しかし精神面の充実で、食べ物のマイナスをチャラにできる。
それは、まさに東洋医学の思想そのものである。

皆さんもテレビ等で、食品に含まれる保存料や添加物の有害性聞いたことがあるだろう。また勉強熱心な方は色んな書籍などで情報を仕入れているに違いない。

あまり神経質に成りすぎると、ほとんどの食品に体に悪いものが入っているので、食べるものが無いじゃないか、という事態になってしまいます。

たとえ良いものを食べることができていたとしても、
精神的に未熟であれば、精神状態が不安定になり、
免疫系に影響し、そして体の不調に繋がっていきます。

逆に言うと、
悪いものを食べていても、精神が成熟した者ならば、
免疫力があり、デトックスできる状態なので、
健康でいることは可能なのだ。

人間という存在は体と心で成り立っている。

栄養学や(西洋)医学は体を
東洋医学は心を精神面も対象とするものです。

体の面ばかり気にするのではなく、
同じくらい心の面も気にしてください。
それが健康への最初のステップです。

Follow me!


PAGE TOP