SBHメディカル美容サロン|三木鍼灸整骨院

伊丹市梅ノ木4-5-8

不定休・予約制

化学物質過敏症の問題点


体外物質の影響を受けている疾患を化学物質過敏症といいます。
これは体の正当な反応であり、正常に戻そうと起こっています。
それを悪者扱いし薬で排除しては、治る道理はありません。

アトピー性皮膚炎や花粉症、鼻水、クシャミ色んな症状があります。
一般的にはヒスタミン薬やステロイド軟膏、プロトピック軟膏などを使い症状を抑えることを治療と呼んでいます。

これらの薬を使用すると、依存症が発症し発ガン率の上昇、精神系への悪影響など様々な副作用が判明しています。
症状を抑えるだけで治療の体をなしていないだけではなく、深刻な副作用まで起こるということです。

こういった症状は、自然食と生活環境改善を治療の根幹とし、出てきた症状に対しては薬を使わない鍼灸や整体、エネルギー療法ばどで対処していくのが現時点においては最善であると考えます。

さらに大切なのは正しい情報を持ち認識を広げ、様々な化学物質のない社会にしていくことです。

Follow me!


PAGE TOP